名古屋市立大学看護学部・大学院看護学研究科精神保健看護学 香月研究室
Nagoya City University School of Nursing/ Graduate School of Nursing
Psychiatric and Mental Health Nursing

大学院 修士論文・博士論文コース

論文コースの研究テーマ

研究は、精神疾患をお持ちの方およびそのご家族へのケアについての研究、精神科領域のエビデンスのある技術についての研究(家族心理教育・認知行動療法など)、看護師の感情やメンタルヘルス支援についての研究などのテーマで行っています。初めて研究される方は、テーマをきめるのが大変かもしれませんね。下記は今までの院生の研究テーマですので、ご参考にしてください。

修士課程の研究テーマ

  • うつ病患者の対人過敏性と社会的スキルとの関連
  • 統合失調症患者のスキーマとセルフスティグマについて
  • 新人看護師のSOCと職場内支援とリアリティショックとの関連について
  • 外来通院している精神障害者の生涯に関する自己開示についての研究
  • 看護管理職の役割ストレス・労働負荷とバーンアウトとの関連
  • 精神科看護師の首尾一貫感覚(SOC)とストレス対処課程との関連について
  • 若年アルコール依存症の小児期生活環境について

博士課程の研究テーマ

  • 統合失調症を患う方の家族の外傷後成長に関する研究
  • 統合失調症患者に対する看護学生の顕在的態度と潜在的態度
  • 精神科デイケア利用者のデイケア利用意志の違いによるストレングス・リカバリー志向の支援評価の特徴
  • ゲイ・バイセクシャル男性のメンタルヘルス維持に向けたプログラムの構築

大学院生論文発表

  • 中山元佳・香月富士日:看護管理職の役割ストレス・労働負荷とバーンアウトの関連,日本看護研究学会雑誌, 43(2), 189-198, 2020.
  • 坂本結美子,香月富士日:看護系女子学生からみた母親の養育態度における青年期後期でのコーピング、精神的健康との関連,日本看護研究学会雑誌,42(5),861-70,2019.
  • 加藤崇洋,香月富士日:新人看護師のSOC(首尾一貫感覚)と職場内支援とリアリティショックの関連について,日本精神保健看護学会誌,28(2),39-47,2019.
  • 今泉源,香月富士日:精神科看護職者の倫理的行動と虐待的行為に関する現状と課題,日本社会精神医学会雑誌,29(4), 271-281, 2020
  • 児屋野仁美,香月富士日:精神科看護師の感情労働と精神障害者に対する否定的態度がバーンアウトに及ぼす影響,日本精神保健看護学会誌,27(2), 1-9, 2018.
  • 澤田華世,香月富士日:精神科看護師の首尾一貫感覚(SOC)とストレス対処過程との関連について,名古屋市立大学看護学部紀要.17, 1-9, 2018.
  • 高岡光江,香月富士日:新人看護師の被害的認知とバーンアウトとの関連,日本看護研究学会誌,40(5), 737-745, 2017.
  • 亀山麻衣子,香月富士日:自傷患者に対する精神科看護師の感情反応と情緒的態度との関連.日本精神保健看護学会誌,25(1),29-37,2016.
  • 門田真小代,香月富士日:一般病棟におけるターミナルケアにあたる看護師の精神的健康―一般住民データとの比較―.名古屋市立大学看護学部紀要, 10, 15-22, 2011.
  • 高岡光江,香月富士日:新人看護師のバーンアウトに関する研究の概観.名古屋市立大学看護学部紀要,12, 1-13, 2013.
  • 澤田華世,香月富士日:看護師を対象とした首尾一貫感覚の研究に関する文献レビュー.名古屋市立大学看護学部紀要.14,9-17,2015.
  • 中山元佳,香月富士日:看護管理職におけるストレス研究の概観‐看護管理職のメンタルヘルスに着目して‐.名古屋市立大学看護学部紀要.14,19-34,2015

在学生・修了生(CNSコース含む)(令和3年度現在)

(平成28年度現在)

人数
在学生M13名
M22名
D 6名
修士課程修了生21名

修士課程修了後の進路(令和3年度現在)


(H30 謝恩会)


(ゼミ風景)


(歓迎会)

(12月はゼミでクリスマスケーキを食べました。作業所寸心Cafeのケーキです。)

PAGE TOP