名古屋市立大学看護学部・大学院看護学研究科精神保健看護学 香月研究室
Nagoya City University School of Nursing/ Graduate School of Nursing
Psychiatric and Mental Health Nursing

大学院 精神看護専門看護師コース

本学の研究科では精神看護専門看護師を養成しています。精神看護専門看護師資格を得るための要件は日本看護系大学協議会のホームページをご覧になりご確認ください。 本コースでは、講義、演習、実習を通して下記を習得することを目指しています。根気と時間がかかりますので、学習に十分時間をとることが出来ない方はおすすめできません。。。

  • 精神看護専門看護師は、精神領域の対象者・家族・集団に対して、卓越した看護援助を行う力を養う。
  • 精神症状と健康問題の適切な査定を行った上で看護を展開できるようにする。
  • 精神領域の特殊な介入として、個人・集団・家族に対するセラピーを行う力を養う。
  • 実習においては、講義・演習で得た知識・技術をもとに、対象者の直接看護ケア、コンサルテーション、コーディネーションおよびセラピーの実際を指導を受けながら行い、精神専門看護師としての総合的な能力を習得する。

CNSコースカリキュラム

科目名内容
精神看護学特論精神看護の対象となる患者を把握し看護援助を行うための看護理論および隣接諸科学の理論を理解する。また、対象への看護援助法について効果的な援助法を開発する。
精神看護学演習精神症状を持つ対象の理解を深め、精神の健康生活状態に対する適切な査定ができるための基礎理論および知識を理解し、看護アセスメントに役立てる。
精神看護セラピー特論精神領域のセラピーを適切に行うための理論を理解し、臨床で実践するための基礎的な援助技術を習得する。特に、看護師の自己の治療的活用法および認知行動療法、集団認知行動療法に焦点を当て学習する。
精神家族セラピー特論精神領域の家族へのセラピーを適切に行うための理論を理解し、臨床で実践するための援助技術の基礎を習得する。特に、家族心理教育の技術を用いた複合家族、単家族への介入方法に焦点を当て学習する。
リハビリテーション精神看護特論リハビリテーション精神看護の背景となる理論を理解し、回復期、地域生活における看護援助を実践するための知識を習得する。リハビリテーション期におけるチーム医療の中での精神看護専門看護師の役割を考察する。
リエゾン精神看護特論リエゾン精神看護の理論的基盤、目的、役割と機能について理解し、リエゾン精神専門看護師による講義を受けることで実際のリエゾン精神看護実践を理解する。また、リエゾン精神看護におけるコンサルテーションについて理解する。
精神看護実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ精神看護専門看護師として、看護職へのコンサルテーションや他職種との調整・連携などの役割を果たせるようする。また、リエゾン精神看護CNSを目指すものは、リエゾン領域での実習を行う。
精神看護課題研究精神看護実践における研究課題を発見し、適切な方法を用いて検討し、課題研究論文としてまとめる。。

修了生の活躍状況

  • 山口知代(上野病院 精神看護専門看護師)
  • 中山元佳(名古屋大学付属病院 リエゾン精神看護専門看護師)
  • 伊藤環(岐阜県立希望が丘こども医療福祉センター 精神看護専門看護師)
PAGE TOP